段取り術

【ワクチン接種】受ける前・受けた後の副反応と注意点!1回目と2回目の間隔は?

どうもTaviです。

新型コロナウイルスの一般ワクチン接種・職域接種がはじまりました。

ワクチンの集団接種会場で勤務している看護師として、

会場の雰囲気や注意点を少しでもお伝えしたいと思います。

女性の口コミ
女性の口コミ
いやマジ本当怖い

そこで、まだ受けていなくて不安な方が少しでもワクチンに対するイメージをつけられるように本ページで説明いたします。

このページではこれがわかる

ワクチン接種を受ける前の過ごし方

  • ワクチン接種前後の注意点・過ごし方
  • 1回目と2回目の期間はどのくらいあけるのか
  • 副反応の種類や発現時期

  • 副反応に対する対応
  • ワクチン接種の前の過ごし方

    ワクチン接種前の過ごし方や気を付けること

    前日はよく睡眠をとりましょう。

    何かいつもと違う症状があれば

    1. いつから(2時間前から・寝る前から・接種後すぐになど)
    2. どのくらい(大きさ・痛みの度合いなど)
    3. どの部位が(注射部位・頭の前・胸の左・首から肩にかけてなど)
    4. どんな症状(痛い・かゆい・息が苦しいなど)

    という内容をメモしておきます。

    はなちゃん
    はなちゃん
    病院にいくときはきついからメモしておくといいね。
    かずしげ先生
    かずしげ先生
    もしものときに家族がメモをみて代わりに話してくれるからな。

    2回目接種を控えている人はかかりつけ医へ解熱・鎮痛剤の相談をしておきましょう。

     

    準備物の過不足があれば自治体や会社によっては受付ができないため、準備物は事前に確認を!

     

    準備物

    1. 接種券(クーポン券)
    2. 予診票
    3. 本人確認書類(運転免許所、健康保険証)
    4. 自治体から送られてきた通知書(自治体によっては不要)

    接種前には必ず自宅で体温を測定し、明らかな発熱がある場合や体調が悪い場合は接種を控えましょう。

    ワクチン接種を受けた後の過ごし方

    ワクチン接種後は、15分以上接種会場で座って様子を観察します。

    過去にアナフィラキシーの既往がある方や、重いアレルギー症状を起こしたことがある方は医師の指示で30分程待ちます。

    待っている間にも、すぐに抗体はできないためマスク着用で感染対策をします。

    会場には見守りの看護師や医師がいるため、待機中にドキドキしたりきつくなったらすぐに伝える

     

    接種当日に激しい運動や飲酒は控えます。

    接種部位は清潔に保持するため入浴は可能です。

    温泉や強くこすったり不潔にする行為はやめましょう。

    ワクチンの1回目と2回目の期間はどのくらいあけるのか

    ワクチンはその種類によって推奨される期間が異なります。

    抗体が定着するため、ある程度の期間をあけるとその効果を十分に発揮します。

    ファイザー社 コミナティ:3週間(自治体によっては18日から接種可能)

    モデルナ社:4週間

    自治体や会社により2回目の日付を指定されますので、調整していきましょう。

    ワクチン副反応について

    接種日当日:すぐに現れる可能性のある症状

    アナフィラキシーショック

    短時間で起きるアレルギーです。

    皮膚症状(蕁麻疹、かゆみ、発赤)、腹痛や嘔吐の消化器症状、呼吸苦などの症状が急に起こります。

    血圧低下や意識レベルの低下(呼びかけても反応がない)を伴う場合をアナフィラキシーショックといいます。

    ※接種後にアナフィラキシーショックが起きても、対応可能なように接種会場や医療機関では医薬品の準備をしており見守りの看護スタッフがいます。

    血管迷走神経反射

    ワクチン接種に対する緊張や、強い痛みをきっかけに立ちくらみや血の気が引くなどの症状があります。

    気を失う人もいますが、誰にでも起こりうる反応です。

    採血などで倒れたことがある人は事前に申告しておきましょう。

    接種数日後にあらわれる症状

    接種後数日以内に現れる可能性のある症状について

    厚生労働省HPより

    インフルエンザ等のワクチンよりも痛いと感じる方がいます。

    これらの症状の大部分は接種後数日以内に改善しています。

    疲労や関節痛・発熱など、1回目より2回目の方が頻度が高くなる人が多い傾向があります。

    モデルナの患部周辺の腫れについては、1~2日で改善したという声をよくききます。

    私及び周囲のワクチン接種後の副反応

    ファイザー社のワクチン副反応

    私の場合

    私の場合、1回目の方がどえらいひどいことになりました。

    1回目当日:患部の疼痛、上肢の挙上困難 半日~1.5日程度

    1回目から1週間後:患部の疼痛(当日の疼痛とは種類の異なるもの)、冷や汗、強い四肢冷感、血圧低下(70台!)、発熱なし

    先に左腕の患部周囲の疼痛がきたため、ワクチン副反応ではなく心筋梗塞の放散痛ではないかと非常に心配しました※同じ症状で心配な方はすぐに病院へ!

    夜も疼痛で眠れず鎮痛剤を内服しても痛みがとれませんでした。

    しかし4日目には何も症状がなくうそのように消えていました。

    2回目当日:患部の痛みで曲げ伸ばしが痛かったです。

    とにかく倦怠感がひどかった。

    2回目翌日:38度の発熱と患部と逆の頸部から腰部にかけての痛みが大きくカロナールを飲みました。

    30分くらいで痛みも熱も落ち着きました。

    5.6時間経つとまた痛かったので鎮痛剤を飲むとまた落ち着き、翌日にはなおっていました。

     

    他のスタッフ

    1回目

    • 何も副反応無し(集団会場にも数名いらっしゃいました)
    • 患部周辺のこわばり感(当日~2.3日程度)一番多いですね!
    • 倦怠感が強かった
    • 起き上がれないほどの脱力感
    • 下痢(2~3日)
    • 頭痛継続

    2回目

    • 発熱38度以上(1日)
    • 発熱38度以下(2~3日)
    • 四肢関節痛
    • つよい悪寒
    • 下痢(2~3日)
    • 患部の痛み
    • 嘔吐(病院で点滴)

     

    モデルナ社製の副反応

    1回目

    • 腕が上がらない(1日)
    • 患部周囲のこわばり

    2回目

    • とにかくだるい
    • 少しでも触ると痛いので着替えが大変
    • 腕が上がらないのでシャワーヘッドを扱えない

     

    予防接種は、あくまでも任意です。

    緊急性のある決断を求められて非常に大変だと思います。

    ワクチン接種は、発症を予防できると期待されていますが他の方への感染はどの程度まで予防できるのかまだわかっていません。

    また、ワクチン接種が徐々に進んでいく中ですぐに多くの人が予防接種を受けられるわけではありません。

    接種を受けた方も受けていない方も、受けない方も共に社会生活を営むため周りの方の決断や意志を尊重する姿勢が大事だと思います。

    接種を決めた方は、会場での感染の可能性を防ぐために必ずマスクと手洗いうがいを徹底しましょう。

    みなさんが近いうちにマスクを外して過ごすことができますように。

     

    【ワクチン接種】予診票の書き方!1回目と2回目の書き方の違いは?代筆っていいの?新型コロナワクチンの接種対象者が65歳以下まで引き下げになりました。 一般の人たちが集団接種開始と同時に、職域摂取も始まっています...

    スポンサーリンク