ブログ

【Google Search Console】TXTレコードをエックスサーバーDNS設定にコピーする(所有権の確認)手順解説!

Google Search Consoleに登録する方法です。

このページはこのような方へ向けて登録の手順を説明します。

  • エックスサーバーを使っている
  • Google Search Consoleの登録の方法が知りたい

 

このページではこれがわかる

Google Search Consoleで

TXTレコードをDNS設定にコピーする(所有権の確認)手順がわかる

Google Search Consoleへログイン後

Google Search Consoleへログインし必要事項を入力します

必要事項

  • Googleアカウント(持っていない方はアカウント作成)でのメールアドレス
  • パスワード

 Google Search Consoleでメタタグを取得

Google Search Consoleへログインすると、プロパティの追加画面が表示されます

登録したいサイトのURLを入力し「プロパティの追加」をクリックします

 

もしくはこの画面が表示されます

右側の「URLプレフィックス」を選択しURLを入力します

サイトを2つ以上作成している方は、左上のプロパティ追加をクリックするとこの画面が出ます

この画面から2つ目以降のサイトを追加していきましょう

 

 

所有権の確認という表示が出たら「その他の確認方法」から「HTMLタグ」を選択します

(画像スクショし損ねました、すみません・・・)その辺の詳細画像はヒトデブログさんに掲載されています

 

TXT レコードをDNS設定にコピーする

2にTXTレコードが表示されますので、こちらをコピーします

コピーしたTXTレコードを貼り付ける場所です。

今回は私が使っているXSERVERの場合をご案内いたします。

DSNレコードに追加

サーバーパネルにログインします。

右側の欄の「DSNレコード設定」をクリックして、「DSNレコード追加」のタブを開きます。

「確認画面へ進む」

これでDSNレコードが追加されたのを確認します。

種別:「TXT」

内容:先ほどコピーしたTXTレコードを貼り付け

Google Search Consoleに戻って所有権の追加をする

Google Search Consoleに戻って「確認」をクリックすると

「所有権を証明しました」と表示されます

 

サーバー側でDSNレコード設定が反映されるまで数分かかります。

すぐに「確認」を押してもエラーが出ます。

5分程時間を空けてから「確認」を押すと、所有権の確認が完了できます。

 

Google Search Consoleを登録していると、自分のサイトを分析するのに非常に役立ちます。

私はアクセスが増えず非常に悶々としていました。

Google Search Consoleにページごとに登録するようになってアクセス数が一気に増えました。

皆さんもGoogle Search Consoleに手早く登録してブログをインデックスしてみましょう!

素敵なブログライフになりますように!

 



 

スポンサーリンク